お手入れ

お手入れ・お直し

《ご使用に際して》変色の原因となりますので酸気と塩気が付着しないようご注意願います。
水滴が付着したまま乾燥しますと白い跡となり残りますので、必ず拭き取って下さい。
時折乾いた布で軽く拭くといっそう色艶が増してまいります。
長くご愛用いただけるようお直しのご相談をお受けいたしております。
お直し内容によりお直しにかかる期間と費用が異なります。
お問い合わせはお電話にてお承りいたしております。

Language